ダイエットで失敗する人って多いですよね。
なぜ失敗するかというと、成果が見えてこないって事が重要なポイントなんです。
あと、リバウンド。
毎日食事を減らして少しづつ体重を減らしても、少し食べただけで体重が戻ってしまった。
それどころか、増えちゃったりする。
だから、挫折してしまうんです。
そんな成果を出せずに挫折してしまう人に朗報なんです。
理研ビタミンの「マルチポリフェノール」は、1日4粒で効果が出るというんです。
海藻含まれているポリフェノールが血液中にある中性脂肪を皮下脂肪にすることを妨げるそうなんです。
だから、10年前に比べて体重が増えちゃった、ウエストがキツくて、以前のスカートが入らない。
そんな方にお勧めできるサプリメントなんです。
公式サイトで詳しく見る

海藻ポリフェノールとは?

赤ワイン、お茶、コーヒーなどなど、TVで話題になるポリフェノール。
最近ではチョコレートが有名になりました。
ポリフェノールは様々な食品に含まれているのですが、海藻にも含まれています。
そんなポリフェノールにもそれぞれ特徴があって、海藻ポリフェノールの中に見つけたんです。
脂肪に効果が高いポリフェノールを海藻から見つけたんです。

海藻ポリフェノールが脂肪の吸収をおさえる

脂肪は、リパーゼと言う酵素で細胞の中に吸収されます。
脂肪を吸収するリパーゼの働きを弱めるポリフェノールは知られてきました。
でも、海藻ポリフェノールは、リパーゼの働きを強く抑制することが分かったのです。

太る原因とは?

動物が太るメカニズムは解明されています。
だから、メカニズムの内、どこかを抑制すれば太らないんです。
脂肪は糖から作られます。
糖分を摂取することを少なくすると太りにくくなります。
炭水化物を食べるのを止めると太らないわけです。
これが低炭水化物ダイエットと言われるものです。
でも、低炭水化物ダイエットは食事の量を減らさないといけません。
ついつい食べてしまう人には向いていないと言えます。
糖から作られるのが中性脂肪。
中性脂肪はリパーゼなどの酵素で細胞内に取り込まれます。
脂肪を細胞内に取り込むことを阻害すると太らないということになります。
これが海藻ポリフェノールの得意とするところです。
食事制限のダイエットで効果が出にくかった方。
あなたには海藻ポリフェノールが入った、マルチポリフェノールをお勧めします。
マルチポリフェノールを詳しく見る